教員・研究室紹介

名前 松田 奈緒子 [特任教授]
e-mail matsuda@edd.osaka-sandai.ac.jp
内線番号 4365
担当科目
  • インテリア計画論
  • インテリアデザイン演習I・II
  • 建築・環境デザイン及び計画演習
  • 卒業研究
所属学会・団体
  • 日本インテリア学会
  • 日本建築学会
  • 日本建築協会
経歴
  • 奈良女子大学 家政学部 生活経営学科 卒業
  • 京都工芸繊維大学大学院 博士前期課程 工芸科学研究科造形工学専攻 修了
  • 大和ハウス工業株式会社 神戸支店 住宅設計部 集合住宅設計課
  • 大和ハウス工業株式会社 本社 生活研究所
  • フランス国立 ヴェルサイユ建築大学(Ecole nationale supérieure d'architecture de Versailles) 交換留学
  • 京都工芸繊維大学大学院 博士後期課程 工芸科学研究科機能科学専攻 修了 博士(学術)
  • 京都工芸繊維大学 ベンチャーラボラトリー
  • 大阪産業大学、京都光華女子大学、帝塚山大学 非常勤講師
  • 大阪産業大学 デザイン工学部 建築・環境デザイン学科 特任教授(現在)

研究の内容

お気に入りの照明の光に、安らいだり、気分が明るくなったという経験はありませんか?
人は自分にふさわしいインテリア空間をつくろうとし、同時にそのインテリ空間に影響されます。そんな、インテリア空間とそこに暮らす人の相互影響に関心があります。インテリアは住み手の意識や心理、精神と関わりを持ち、それが社会ともつながっています。人の心とインテリア空間の関係を、主に社会心理学的視点から研究する新しい分野です。

授業の内容

講義では、身の回りの家具や空間の大きさやかたち、色彩、テクスチャー、光、様式などに、それぞれ意味があることを学びます。国内外の事例をスライドで紹介しながら進めます。皆さんが街に出掛けたときに、知っていることに出会う機会が増え、世界が一歩ずつ広がっていきます。

私にとっての環境デザイン

良い環境デザインは、そこにいる人を励まし支えてくれます。環境というと広く漠然と捉えがちですが、私たちが常に接するインテリア空間も、人にとって最も身近な環境といえます。自分の部屋に、お気に入りのポスターを貼ってみる。思い出品を飾ってみる。これも立派な環境デザインです。その人らしさを大切に、安心して活き活きと暮らせる場を創り上げていくこと、それが環境デザインだと思います。

各コースの内容

学科公式facebookでも様々な情報を発信しています