コース・カリキュラム

建築デザインコースとは

人と空間の関係性を探り建築の可能性を広げたい!

快適性と美しさが求められる「人々の生活の場」としての建築。さまざまな要素を建物へと統合していく建築デザインをトータルに学ぶコースです。

世界的建築家の作品分析などを通して、建築家としての確かな基礎能力を養います。さらに、既存の型にとどまらず、最新のプログラム手法を用いた設計能力の習得も目指します。

演習について

建築デザイン演習Ⅰ・Ⅱ
まず建物ありきの発想ではなく、人間と空間の関係を捉え直すことからはじめます。新しい建築の可能性を考える演習です。
※平成24年4月より実施予定。
建築・環境デザイン及び計画演習
少人数アトリエ体制のもと、自ら問いを立て、問題解決のためのアイデアを発想します。建築・環境デザインおよび計画の技術を向上させる演習です。
※平成24年4月より実施予定。

資格・就職先について

国家資格(平成24年4月予定)

卒業と同時に目指したい資格

  • 一級建築士特定科目の修得および卒業後2年以上の実務経験が必要です。
  • 二級建築士特定科目の修得が必要です。
  • 木造建築士特定科目の修得が必要です。

卒業と同時に資格取得

  • 中学校教諭一種免許状
    (美術)
  • 高等学校教諭一種免許状
    (美術)
  • 高等学校教諭一種免許状
    (工業)
  • 高等学校教諭一種免許状
    (工芸)

※教職課程の所定科目単位の習得が必要です。

公的民間資格(平成24年4月予定)

在学中もしくは卒業後に目指したい資格

  • 福祉住環境コーディネーター®
  • CAD利用技術者試験
  • 商業施設士
  • インテリアプランナー
  • 福祉施設士
  • カラーコーディネーター®

めざす業界

  • 建築設計事務所
  • ゼネコン
  • 住宅メーカー
  • 管理施工会社

就職先の例

  • 株式会社 大林組
  • 大和ハウス工業株式会社
  • ミサワホーム
  • タマホーム株式会社
  • 大末建設株式会社
  • 京都ハウジング オペレーション
  • 建築デザイン事務所 ATELIER M

各コースの内容

学科公式facebookでも様々な情報を発信しています