教員・研究室紹介

名前 船曵 悦子 [准教授]
Etsuko Funabiki
出身地 大阪府
e-mail funabiki@edd.osaka-sandai.ac.jp
内線番号 4377
研究分野 建築計画
担当科目
  • フィールドプラクティス 1
  • 都市環境デザイン演習 I・II
  • 建築・環境デザイン及び計画演習
  • 卒業研究
所属学会・団体
  • 日本建築学会
  • 日本インテリア学会
  • こども環境学会
  • 意匠学会
  • 日本家政学会
経歴 【経歴】
  • 大阪産業大学 工学部 環境デザイン学科 卒業
    (1999年3月)
  • 神戸大学大学院 総合人間科学研究科 博士前期課程
    人間行動・表現学専攻 修了 修士(学術)(2003年3月)
  • 名古屋工業大学大学院 工学研究科 博士後期課程
    社会工学専攻 修了 博士(工学)(2010年3月)
【職歴】
  • 大阪府立西野田工業高等学校 工業デザイン科 教諭
    (1999年4月~2003年3月)
  • 岐阜市立女子短期大学 生活デザイン学科 助手
    (2003年4月~2005年11月)
  • 財団法人竹中大工道具館 研究員
    (2005年12月~2009年9月)
  • 岐阜市立女子短期大学 生活デザイン学科 助教
    (2009年10月~2012年3月)
  • 大阪産業大学 デザイン工学部 建築・環境デザイン学科
    助手(2012年4月~2016年3月)
  • 大阪産業大学 デザイン工学部 建築・環境デザイン学科
    講師(2016年4月~2018年3月)
  • 大阪産業大学 デザイン工学部 建築・環境デザイン学科
    准教授(2018年4月~現在)
【社会活動】
  • 岐阜市市民交通会議委員(2004年10月~2005年11月)
  • 岐阜市商業ベンチャー支援事業委員会委員
    (2005年6月~2005年11月)
  • 財団法人竹中大工道具館 博物館ボランティア
    (2009年10月~)
  • 岐阜ファミリーパーク宝くじ遊園審査委員会委員
    (2009年11月~2010年3月)
  • 岐阜公園歴史文化施設整備基本計画策定業務
    委託事業者選定委員会委員(2010年8月~2010年9月)
  • 岐阜市都市計画審議会委員(2010年8月~2016年7月)
  • 岐阜市景観審議会委員(2010年10月~2014年4月)
  • 岐阜市都市経営戦略会議委員
    (2011年6月~2012年3月)
  • 岐阜市商工観光部指定管理者選定委員会委員
    (2011年6月~2016年6)
  • 岐阜市都市再生整備計画事業評価委員会委員
    (2011年11月~2014年3月)

研究の内容

公共空間における人の行動に着目しています。都市、建築、インテリア空間であれ、施主の要望、建設費など様々な設計条件をクリアしながらも、そこを利用する人々のことを考えて設計されるものだと思います。果たして、その思いはその空間を利用する人々に通じ、設計者の意図通り利用されているでしょうか?
たとえば、友達とショッピングに出かけるために「○○のところで待ち合わせしよう」と約束して、なかなか会えなかった場合、その空間は待ち合わせには適さない空間といえると思います。このように、空間が持つ用途と利用方法が噛み合わない場合、空間として機能を果たさないことになります。
研究を通して、人を中心とした公共空間の利用に着目し、より使われる公共空間を目指した設計手法や条件を示したいと思っています。

授業の内容

フィールドプラクティスや計画実習を担当しています。授業を通して、つくることの楽しさを実感してほしいと思っています。

私にとっての環境デザイン

自らを居心地よい空間に身を置き、その体験を設計計画に生かし、さらに居心地の良い空間の実現を目指すことです。

投稿記事

各コースの内容

学科公式facebookでも様々な情報を発信しています