1.environmental design principles 2.Taniguchi's home page

2000年6月22日  6月29  7月9日  7月15日  7月29日  8月12日  8月20日  8月26日  9月16日  9月25日  10月7日稲刈り  12月22日振り藁された田んぼ

平成12・2000年6月22日 自然農法的方法による田中茂樹氏の田んぼ(京都府相楽郡)の観察記(下の注を参照)
Tanaka's rice field follwing Fukuoka's philosophy of Natural Farming on 22nd June in 2000 at the southern part of Kyoto prefecture

rice field following Fukuoka's philosophy of Natural Farming;the red ball point pen is put for showing the scale of rice stalks
写真1 苗(赤いボールペンは、撮影時に大きさがわかるように谷口が置く)

rice field following Fukuoka's philosophy of Natural Farming
写真2 少し離れて見ると苗はどこ?
Where is the rice?

rice field following Fukuoka's philosophy of Natural Farming   rice field following Fukuoka's philosophy of Natural Farming
        写真3 田んぼ全景1           写真4 田んぼ全景2(全景1の反対側から)

比較対照のため隣の、普通の田んぼを撮影
rice field following the traditional farming
  rice field following the traditional farming
     写真5 普通の田んぼの苗          写真6 離れて見た普通の田んぼ

  photo 5 The near sight of the field next to Tanaka's        photo 6 The far sight of the same field next to Tanaka's

Now I study "environmental design principles" and try to express them in sentences but it is necessary to confirm and to show a model of such principles in order to verify no-contradiction. I think this page and photos will succeed to show such a model, if I stand by and observe the field successively.
Special thanks to Dr. Shigeki Tanaka for giving me the chance to present this page.
2000年6月22日  6月29  7月9日  7月15日  7月29日  8月12日  8月20日  8月26日  9月16日  9月25日  10月7日稲刈り  12月22日振り藁された田んぼ

注意:
@自然農法で米を作るには、まず麦を作った後で米を作るという順序を守らねばならないが、ここでは、前年に麦を作らずに米を作っているので、雑草が十分に押さえ込まれなかった原因と考えられる。
A「自然農法」と「自然農法的」との差異
 2001年11月24日以後、「自然農法」と「自然農法的」とを区別する。というのは、その日に福岡正信氏の講演を京都大学農学部W100教室で聴いて、氏が「自然農法」と「自然農法まがい」とを厳密に区別していることを知り、それに倣う。
 氏は、不耕起・無農薬・無肥料だけでは、自然農法「まがい」であり、粘土団子を蒔くことからはじめるものだけを「自然農法」とよぶようである。

It seems that the web page about Natural Farming in English by Larry Haftl was closed until 14/4/2010. But we can see it on Internet archive Wayback Machine. 自然農法(福岡正信)に関する海外のWEB頁(Copyright c 2002 Larry Haftl )(URL address is changed on 14/4/2010.)
Osaka Sangyo University Environmental Design Department 1999 1996 E-Mail