教員・研究室紹介

名前 松原 優磨 [助手]
MATSUBARA YUMA
e-mail matsubara@edd.osaka-sandai.ac.jp
内線番号 5543・5346
研究分野 建築・都市デザイン、アルゴリズミックデザイン、ロボット建築、グラフィックデザイン
担当科目
  • フィールドプラクティス2
  • 建築・環境デザイン基礎演習I
  • 建築デザイン演習I・II
経歴 【学歴】
  • 大阪産業大学 工学部 建築・環境デザイン学科卒業(2013)
  • フランス パリ・ラヴィレット国立建築学校 (Ecole nationale supérieure d'architecture de Paris la Villette)交換留学(2014)
  • 大阪産業大学大学院 工学研究科 環境デザイン専攻 博士前期課程修了(2016)

【職歴】
  • フランス設計事務所 アーキテクチャー・スタジオ (A.S.Architecture-Studio)インターンシップ(2014-2015)
  • 大阪産業大学 デザイン工学部 建築・環境デザイン学科 非常勤助手(2016-2017)
  • 一級建築士事務所 山口隆建築研究所(2016-2017)
  • 大阪産業大学 デザイン工学部 建築・環境デザイン学科 助手(2017-)

研究の内容

建築を考える・設計することから社会や環境の問題性を認識し、その可能性を考えます。理論を研究し妥当性を検証しながら、新たな方向性を探ることを目的としています。こうした理論面を研究しつつ、近年注目を集めている脳波やヴァーチャルリアリティ、オーグメントリアリティといった身体的感覚やテクノロジーを建築に融合させた研究をしています。そうして出来上がったものに対して建築論的位置づけを与え建築の新たな可能性を研究しています。

私にとっての環境デザイン

単にデザインするのではなく意味性があり、それが歴史や文化となり新たな分野を切り開いていくもの。

投稿記事

各コースの内容

学科公式facebookでも様々な情報を発信しています