コース・カリキュラム

大阪産業大学記念フォーラム パトリック・シューマッハ特別講演会開催のお知らせ

お知らせ・展示会情報
2019年11月11日
【松原】

講演者:ザハ・ハディド・アーキテクツ(Zaha Hadid Architects)代表、パトリック・シューマッハ氏(Patrik Schumacher)
日時:2020年2月27日(木) 開場 16:30 / シンポジウム&講演会 17:00-20:45(要予約)
予約先:tylab2403@gmail.com ※氏名、ご職業を記載の上送信ください
会場:大阪市中央公会堂(〒530-0005 大阪府大阪市北区中之島1丁目1−27)
主催:大阪産業大学デザイン工学部建築・環境デザイン学科

・通訳有(日/英)
・入場:先着予約制(定員800名)
・入場無料
・申込期間:2020年2月20日18:00まで
・申し込み方法:参加ご希望の方は、予約先(tylab2403@gmail.com)に氏名、ご職業を記載の上送信ください。
申し込みは先着順とし、定員の800名に定員に達し次第申し込みを締め切らせていただく場合がございます。


——————経歴——————

Patrik Schumacher
Zaha Hadid Architects主宰。2016年3月にZaha Hadidが亡くなって以来、主宰となる。
1988年にZaha Hadid Architectsに入社し、400を超える国際的な建築デザインを手掛ける。
ボン、シュトゥットガルト、ロンドンで哲学、数学、建築を学び、1990年に建築学の学位を取得。
2010年、ローマの21世紀イタリア国立芸術博物館MAXXIでZaha Hadid氏と共に英国建築家協会スターリング賞を受賞。
1996年、ロンドンの建築協会にデザイン研究所を設立。
1999年、クラーゲンフルト大学文化科学研究所でPHDを修了。
これまでにも世界中で講演を行い、現在ハーバードGSDの客員教授を務める。
過去20年にわたり、100を超える記事を建築雑誌やアンソロジーに投稿。
2008年、「Parametricism」というフレーズを生み出し、その後、Parametricismを21世紀の新しい画期的なスタイルとして推進する一連のマニフェストを発表。
2010年と2012年に、2巻の著書「The Autopoiesis of Architecture」を発表。
現在、建築、都市化、デザインの分野で最も著名なソートリーダーの一人として広く認識されている。

各コースの内容

学科公式facebookでも様々な情報を発信しています